Friendship Party(by友岡)



昨夜、留学生との交流会が行なわれました。


いつもは4月にWelcome Partyが行なわれているのですが、この春は震災の影響でそれが中止になり、しかし、やはり交流の場は設けたいということで、Friendship Partyとして行なうことにしたというわけです。


震災の影響で留学生がかなり減っているにもかかわらず、やはり‘タダメシ’のお蔭か、とても盛況で、何よりでした。


ボクの役目は例によって冒頭の挨拶で、予定表には「所長挨拶(2分)」と書いてありましたが、例によって長くなり、例によってMrs.Oに叱られました。


Mrs.Oはボクの前々々々々々々任の所長のO先生(名誉教授)の奥様で、長年、留学生の支援活動をされていて、留学生関係のイヴェントではよくお会いしますが、いつも「友岡さん、スピーチ長過ぎ」とダメ出しされています。