強権発動(by友岡)

貴重書展示会に関するMtg.がありました。


展示の構成や書誌(展示物の目録)の作成等について、今後の進め方を相談しましたが、もう決めてしまわなければならないのはポスターでした。


ポスターについては先月末の企画会議で、デザインが確定し、色はピンクということも決まり、その後、二種類の案が提示されました。


A案 全面がど派手なピンク
B案 ど派手なピンクを基調としつつもグラデーションもあって少しは落ち着いた感じ


関係者の皆さんの間ではB案を支持する声が多く、A案については「目がチカチカする」という声もあったそうですが、どういうわけか、事務長のIさんだけはA案支持を表明し、それに加えて‘友岡先生はきっとA案だろう’ということで、Mtg.の冒頭から
「友岡先生とIさんは一人で何票分もあるので、結局はA案になるだろうと予想していました」
と言われてしまいました。


で、ボクとしては
「とんでもない。そんな、民主主義に反して、強権発動するような気は毛頭ないけど」
と取り敢えずは言ったものの、
「じゃあ、やっぱりA案ということで」
と強権発動してしまいました。