「スピード感」と言われても……(by友岡)

文科省の某委員会の会議に行ってきました。


前に書きましたが、
10名の委員の内、大学関係者は1名(ボク)だけ、
という構成の委員会です。


というわけで、皆さん、企業の方ですが、
或る委員いわく、
「企業のスピード感と学校のスピード感にはかなり違いがあるように思うんですけど。
学校はとてもゆっくりというか。
友岡先生には失礼ですけど」


で、
「おっしゃる通りです」
とボク。


「そう言われると耳が痛いですが……」
といった反応をすべきだったかもしれませんが、
ボク的には耳が痛いことなど決してなく
かなり前に同様のことを書きました
大学というものは、或る意味、時が止まった世界、であるべき、と思っています。