お節介ながら(by友岡)

昨夜は、公認会計士三田会の新人歓迎会兼懇親会@銀座の交詢社、に行きました。


「新人」とは今年度の公認会計士試験の合格者のことですが、
慶應出身大学別合格者数ランキングにおいて43年連続トップとのことで、昨夜の新人歓迎会も大盛況でした。


しかしながら、‘大盛況’はいいのですが、会が始まってもなお、会場は‘お喋りだらけ’で騒然としていて、会長の挨拶もよく聞こえません。


堪り兼ねたのはボクでした。


ボクは、むろん、主催者側ではなく、単なる来賓(招待客)の一人ですが、
お節介ながら、わざわざ司会者のところに行って
「「ご静粛に!」とか言って下さいよ」
と言ってしまいました。


本音をいえば、自分で「静かにしろ!」と叫びたいと思いました。




― ― ― ― ― ― ― ― ― ― ― ― ― ―
新刊!
『会計と会計学のレーゾン・デートル』
アマゾン→http://www.amazon.co.jp/dp/4766424913
『会計の歴史(改訂版)』
アマゾン→http://www.amazon.co.jp/dp/4419065087
(正誤表→http://www.zeikei.co.jp/files/seigo/6375.pdf
― ― ― ― ― ― ― ― ― ― ― ― ― ―