適量

昨夜、なにげなく、図書館のサイトで検索していたら、執筆中の原稿に使えそうな資料を見付けてしまいました。

 

「しまいました」というのも変ですが、今日は出校するつもりはなかったのに……ということです。

 

資料は少な過ぎると執筆できませんが、しかし、多過ぎても有難迷惑(?)で、

‘適量’ というのは中々ないものです。

 

― ― ― ― ― ― ― ― ― ― 

新刊 ❕❕❕

会計学の行く末』

アマゾン ⇩

http://www.amazon.co.jp/dp/4793006248

― ― ― ― ― ― ― ― ― ―